脇の黒ずみがムダ毛の剃り残しに見えてしまう

脇の黒ずみがムダ毛の剃り残しに見えてしまう

 

私のワキのムダ毛はとにかく太くて困っています。
小学生の頃から、カミソリや毛抜き・シェーバーなどで剃っては自己処理を繰り返して来ましたが、その為に脇の黒ずみで色素の沈着を起こしてしまっているようです。
その色素沈着と合わせて、太いムダ毛を剃っても根元が黒く残ってしまっているので処理をしていないように見えてしまうんですよ。
なので、夏は特にワキを人に見せることはできません。
私のように毛の太い人は、自己処理ではなく脱毛をした方がキレイになるのでしょうね。脱毛サロンなら数万円出してしまえばほとんど生えないところまで脱毛ができるみたいです。ちょっと洋服代を我慢したら手が出せる範囲なので、ここは思い切って体験に行ってみようかと思います。

 

脇脱毛は脱毛サロンが早くて簡単

 

エステサロンと脱毛サロンとを体験で比べてみたことがあります。
最終的に私は脱毛サロンを選びました。
理由は、体験に行ったからといってしつこい勧誘がなかったことが決めてとなりました。
光脱毛だとエステサロンでも施術用金が安いところが多いです。
しかし、光脱毛だと化粧品はあまり必要ないので、脇脱毛に行ったのに他の箇所も勧められたり、他の脱毛方法も試してみませんかと勧められたりで、とにかくエステティシャンとの会話の方が施術時間より長くてビックリしてしまいました。
脱毛サロンはそこと比べると、とりあえず脇脱毛の体験だけという話でも強く契約を勧めることもなく、体験の日はあっという間に終えることができました。
ここまで好印象だと、脱毛サロンを選びたくなるのは当然ですよね。
施術も脇を左右分けて受けてきましたが、効果に違いはなく、痛みもほとんどありませんでした。